月別アーカイブ: 6月 2013

悪徳(?)リフォーム業者にご用心

先日、埼玉のお客様宅戸建ての改修工事が完了しお引渡しをしました。 一部床下に白蟻が少しだけいて駆除、防湿・防蟻処理をさせていただきましたが、 偶然にも同じタイミングで、私の実家である築30年超の戸建てでも、 床下の防湿工事をするのだと親から電話があり、妻が内容を聞いていました。 実家に業者が訪問して、床下を無料調査し、 白蟻は大丈夫そうだが湿気があって、カビもあるので 防湿処理をしましょう、見積はこれです、とその当日に契約させようとしたのです。 その業者名は一応ふせておきますが、某農業関連団体指定を売りにしている 全国規模の会社といえば、あの「A」だね、とお分かりの方もいらっしゃるかと思います。 うちの親はもう高齢であり、高齢者との契約を正式なものとするには 親類の「確認書」を取ることが義務付けられているようですが、 何と栃木の実家からその当日の夕方に その業者の担当者が私の住むマンションまで確認書の署名押印を求めて やってきたのです。 その際は私が不在で戻りも遅くなるからと書類だけ預かって帰ってもらいました。 帰宅後に見積書を確認すると… 31坪で 117万円! 坪当り約38,000円って、見積書の項目からすると正直ボッタクリです。 翌日、即両親に電話して、クーリングオフの手続きをするように伝え、 業者に私からもお断りの電話を入れました。 そして栃木県内の別業者を探し電話で相談したところ、 内容を聞いた担当者もそんなにはならないでしょう、と驚いていました。 対応方法や概算金額も丁寧に教えてくれ、 翌日には床下調査をあらためてしてくれました。 そして提示いただいた見積金額は、 税込 40万円弱 怖いですね~ 施工内容も多少異なる程度です。 親類が目安を知っていなければ、そんなものかな、 と「確認書」にサインしちゃうパターンなのでしょうか?? 大手団体の指定業者だという看板を信頼して だまされてしまう方も多いのでしょうね。 その業者ももちろん毎回でなく担当者の判断によるのかもしれませんが。。。 悪徳といえるリフォーム業者はまだまだ少なくない業界なのでしょう。 特に一般的に見えない箇所を 依頼する場合や訪問系業者にはくれぐれもご用心ください。

カテゴリー: 原状回復 | コメントをどうぞ

床リノベーション

今回は床のリノベーションをご紹介します。 通常の床は木目調のフローリングデザインになっているかと思います。 そこを工夫して床の2パターンの床を張り替えると・・・ 大きくイメージが変わります!! こんな感じになります。 オシャレなデザイナーズ物件に早変わり コストも比較的安いので興味のある方は是非お問い合わせください。

カテゴリー: 原状回復 | コメントをどうぞ

梅雨入り カビにご用心ッ!!

みなさんこんにちは。 梅雨入り宣言後、やっと纏まった雨が降ってきましたね。 恵の雨だけど梅雨は湿気が多くてカビの季節です。 皆さんはカビ対策はれていますか? 食べ物や衣類にもカビははえますが家にもカビがはえます。 除湿機や除湿剤など活用してカビ対策されている事と思います。 でも何と言ってもカビ対策には通風が大切です。 天気の良い日には意識的に窓を開け風の流れを作りましょう。 家具類などは壁にピッタリと付けないで少し離して設置した方が 家具や壁にカビが生えにくくなるそうですよ。 でも雨降りの日に窓や給気口を開けると、場合によっては湿気を 呼び込んでしまうそうなのでご注意ッ! リフォーム工事の際に壁紙用の糊に防カビ剤を混入して施工する場合があります。 その他、スプレータイプの防カビ剤で、カビが発生しそうだなぁ… と気になる部分に簡単に噴霧してカビ予防出来るタイプもあるんです。 詳しくはこちら→http://www.sieg-net.com/siegkraut/ でも、何と言っても風通しを良くしてカビが生活しにくい環境を維持する事が肝心です。 雨の多い季節だからこそ、雨を楽しみたいものですね。

カテゴリー: 原状回復 | コメントをどうぞ

戸建てリフォーム(浴室改修)

昨日より着工した戸建ての改修現場です。 まずは在来の浴室をシステムバスに変える工事について。 間口寸法や窓のサイズなど メーカー規格品だと納まりがやや難しい内容ですが 何とか組み合わせを工夫してプランニングいたしました。 タイルと土間の ハツり作業↓ 静かな住宅地に結構大きい音がこの2日間だけは 響いてしまします。 ご近隣の皆様ご勘弁願います!

カテゴリー: 原状回復 | コメントをどうぞ

賃貸マンション ご入居中修繕工事

今回は、弊社で原状回復工事を施工している物件のご入居中修繕工事をご紹介させて頂きます。 ご依頼内容は、港区の賃貸マンションで発生したトイレ床面石材の染みを抜いて欲しいとのご依頼事でした。 石材の染抜き作業の施工前後の写真を添付致します。 原状回復工事の工事期間は、空室ですので実際にご入居者様とお会いする機会はありませんが、ご入居中に起きる不具合も修繕対応をさせて。

カテゴリー: 原状回復 | コメントをどうぞ