隠蔽部位の紹介

こんにちは!

本日は、皆さんがあまりお目に掛らない部位を少し紹介させて頂きます。

解体後、新しい壁を作るためにスタッド(金属製の骨組み)を組み立てて壁を作ります。隠蔽される為、スタッド内部に入ってしまう木くずや、ボードの破片などが残ってしまわないように、清掃して見えない部分にも気を配るようにしています。

因みに上の写真がスタッドとなります。

お客様の快適の為にこれからも見えない部分にも気を配り、最大限努力していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です