sieg女子スタッフ編 リノベーション現場レポート

築45年のマンションのリノベーション工事を見学してきました。

レトロな洋風の可愛いマンションです。

こちらが工事前のお部屋の様子。↓味があります。

現在はこんな感じです。↓

もとは2LDKのお部屋ですが、今は壁が取り払われて大きな一つの部屋のような状態で、

配管なども剥き出しになっています。

コンクリート剥き出しの壁には墨出しの印が付いていたり、

レーザー光線が垂直を照らしていたりと、普段目にすることのない光景でした。

竣工時の梁や柱の太さ、鉄筋の入れ方などは、

耐震基準が変わった現在のものとは少し違うようです。

ベランダへ出る窓の高さも低く、背の低い日本人向けでした。

45年の時を経て姿を現したブロック塀や床下や天井裏に、歴史を感じて参りました。

これからどんなお部屋に生まれ変わるのかとても楽しみです。(つづく)

a.m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です