マンションの原状回復工事時の備品交換について

住宅設備機器類の備品はほぼ何かしら毎回交換が発生します。
例えば、
キッチンではガスコンロの
五徳、バーナーキャップ、カバーリング、グリル焼き網・水入れ皿。
キッチンのシンクでは
排水栓フタ、水切りカゴ、浄水器カートリッジ等

ユニットバスでは
シャワーホース、ヘッド、ゴム栓、ミラー

他には食器洗い乾燥機や洗濯機、トイレ関係、
照明器具関係、スイッチプレート等。

弊社が担当させていただいている高級賃貸マンションでは
メーカーも外国製品もあって種類も相当な数になります。

弊社内では納期に間に合うように各建物ごとに備品類を
在庫で用意、または代理店に早急な対応してもらい、
原状回復工事を納めています。

通常のご利用で劣化するものは仕方ないですが、
無駄な交換量が少なくなれば環境にもよいので
テナントの皆様には、もっと丁寧に使っていただければと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です