マンションに海外デザインのエッセンスを


私のマンション(自宅兼賃貸併用)では、
自分の好きなスタイルを取り入れて格好良くみせたいと思い、
共用部にアメリカ製のサインボードを付けています。
日本ではなかなか見つからないため、ハワイで入手してきます。
ワイキキの町外れの小さなホームセンターには
数々のサインボードがたくさん置いてあります。
ちょっとした工夫ですが、海外のエッセンスをポイント的に
取り入れることで雰囲気が変わりますよ。
いずれはマンションエントランスのドアや
各部屋のドアに付ける号室表示なども変えて行く計画です。
 
また私が憧れているとても素敵なマンションが
港区三田綱町に有ります。
築40年オーバーのいわゆる「ヴィンテージマンション」。
派手さは有りませんが品格が有り、最近の建物にはない深い味があります。
120平米の部屋で
売出1億2000万円・賃貸50万円/月 と未だに高額です。
古き良きアメリカを感じさせられ、1年でも2年でも1度は住んでみたい建物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です